SAS(英国特殊部隊)の訓練を元に軍隊スタイルでのイベントを決行します。

元、英国特殊部隊に2年間配属されたBarefootinc Japanの代表Jason Williams氏が入隊訓練の一部を紹介。なお一般向けとしては日本初の企画です。

この訓練の目的はTABという戦地で敵にばれないように相手陣に入っていくためのトレーニングです。勿論本来であればとても過酷で、また難しくもある訓練ですが、今回のイベントでは一般の方向けにちょっとだけ体験してもらいます。

今の世の中に存在する走るイベントとは全く異なるものです。ちょっとだけその一部をここで紹介します。一つのテクニックとして、例えば走りやすい所を単純に速く走るのではなく、如何に敵に発見されず、尚且つ迅速に目的地に移動するかを考える。
そしてこの時に実際の入隊訓練では武器や食料などを含み50キロ弱の荷物を持って、25kmからなんと最高で100km走ったり歩いたりするのです。そして戦場では80kmから100kg以上超える物を担いで移動しなければならない事もあるのです。
もちろん気候も激しく変動する事もあります。普通のレースのように雨天、荒天中止なんて言ってられませんからね。 そんななかでどうやって怪我なく、体力を消耗せず、尚且つ相手に気づかれず迅速に移動するかを考える。ランナーが普段とは全く違う観点から移動するという事を考えるきっかけになればと思います。

今回は初回イベントという事で男性は16kg、女性は11kgの”おもり”を目安としますが各自の体力に応じて調整してください。 勿論、”おもり” は砂袋などを各自で準備してください。リュックは大きいバックパックをご準備ください。16kgというは ”おもり” の重さで、それに加えて各自で飲み物や食べ物や着替えなどもお持ちください。重いものを担いでハイキングする事が未経験の方はくれぐれもしっかりとトレーニングを積んでから参加してください。思っているよりかなりきついです。 途中で動けなくなることを考えて錘は出来るだけ砂袋をお勧めします。途中で軽くすることができます。

裸足パーティーと同時進行しますが、ビブラムなどの裸足系シューズはかなり大変だと思います。Jason氏は勿論ビブラムで行います。無理せず自分で判断してください。細かいスケジュールなどは京都トレイルイベントのDコースと同じになります。 

【日時】 2013年04月13日(土)~14日(日)
【集合場所、時間】 JR嵯峨嵐山駅 9:30
【スケジュール】 □1日目
09:30 スペシャルEチーム
17:00 美人の湯(天然温泉)
19:00 パーティー、抽選会
22:00 終了

□2日目
10:00 お花見、講習会(嵐山)
12:00 お弁当 ※ご用意いたします。
13:00 京都観光
16:00 解散

【定員数】 30名 (最小催行10名)
※3月31日までに最小催行人数に達しなかった場合、荒天・事件・事故の場合イベントを中止させていただくことがございます。その場合、他のコースに変更か、参加費の全額返金を選択していただけます。
【参加費】 ○宿泊プラン(先着30名限定) 一般:18,000円 裸足ランニングクラブメンバー:17,000円
※一日目:ホテル京都エミナース宿泊代(相部屋 男女別 最大5名一室) 、入湯料、パーティー代(飲み放題)
二日目:朝食代、お弁当、トレイル及び講習会参加費

注意:裸足ランニングクラブ割引は東京(年会費5千円)、大阪(年会費3千円)のメンバーが対象です。

【持ち物】 裸足感覚シューズVibram Fivefingersの試履きをご希望の方は五本指ソックスをご用意してください。 
【主催】 日本ベアフット・ランニング協会
【共催】 トレーナーズバンク、 Barefootinc Japan株式会社
【講 師】 Jason2013.jpg
Jason Williams

ビブラムファイブフィンガーズ 総輸入代理店、Barefootinc Japan 代表取締役。
英国特殊部隊2年間入隊、軍だけではなく、合気道三段、居合道三段、空手二段といった日本の武道も習得している。

【注意事項】  ・イベント申し込み後はキャンセル料が発生します。イベント実施1週間前までは1,000円、それ以降は100%の料金をいただきます。
・体調管理や怪我については自己責任とします。事前に誓約書をご確認ください。
・参加中に被った盗難、怪我、事故、損害、事件などについては一切責任を負い
ませんので、参加者各自でご注意願います。
・任意でのスポーツ保険へのご加入をお勧めします。
・レッスンでは裸足で外を走るため、足を切るなどのリスクを承知の上ご参加ください。
・緊急連絡 080-1184-5461 (当日のみ)
【お問い合せ】 日本ベアフット・ランニング協会
http://hadashirunning.jp
hadashi.rc@gmail.com